リズム

秋元康氏プロデュースの楽曲が登場!「REALIVE!」をやってみた!

👇ダウンロードはこちら👇

REALIVE!~帝都神楽舞隊~
REALIVE!~帝都神楽舞隊~
posted withアプリーチ

「REALIVE!~帝都神楽舞台~」の基本情報

タイトル REALIVE!~帝都神楽舞台~
ジャンル リズム
配信開始 2020年1月27日
ダウンロード数 不明
料金 無料(アプリ内課金可)

2020年1月27日に配信されたばかりの「REALIVE!~帝都神楽舞台~」(リアライブ)は、ジャンルはリズムゲームで、なんと主題歌はAKB48などをプロデュースしてきた秋元康氏が作詞を担当されています!これだけでもかなり話題になっています。どんなゲームかイメージしやすくすると、いわゆる「バンドリ」の男子バージョンという感じでしょうか。主題歌以外にも秋元氏がプロデュースする楽曲が続々と追加されていくようなので楽しみですね!

ストーリー

架空の日本の歴史上で「大照(たいしょう)」時代の帝都(東京)が舞台で、プレイヤーは歌の力で帝都の町を守る神楽舞隊(かぐらぶたい)の司令官として、神楽舞官(かぐらぶかん)たちと共同生活をして、ライブを成功させていくストーリーとなります。

「REALIVE!」の特徴

ゲームは「リズムゲーム」と「パネルゲーム」の2種類

リズムゲーム

4レーンにノーツ(丸い玉)が画面の奥から流れてきて、手前のマークに重なるタイミングでタップやフリックをする。タイミングによってPERFECT、GOOD、BADなど評価が変わり加算されるポイントが変わります。操作方法は「シングル」「ロング」「フリック」「同時押し」「スライド」の5つで、個人的には「フリック」と「スライド」が難しく感じましたね。なかなかタイミングよくできません・・・

どうしてもこういうリズムゲームが苦手という人にも「オートプレイ」モードが選べるようになっているので、これを使うといいですね!

パネルゲーム

リズムゲームが苦手な人にはパネルゲームがオススメです!パネルゲームは画面上部に表示されるパネルと同じパネルを制限時間内にタップするだけで簡単です!

5種類のストーリー

メインストーリー以外にも4種類のストーリーがあり、それぞれ解放条件が異なります。まずは「メインストーリー」と「ライヴストーリー」を進めていくこととなります。なんとストーリーは2000話以上あるらしいので、かなりやり込むことができますね!

 

好きなキャラクターと絆を深める

キャラクター(舞官)と簡単なコミュニケーションが取れる「宿舎」というところがあり、宿舎内の家具を強化したり、舞官に贈り物をあげることで「絆」が深まっていきます。

絆が深まることで「キャラストーリー」が解放できるので重要なコンテンツです。宿舎には3人まで舞官をセットできます。

 

まとめ

同じリズムゲーム(音ゲー)で有名なものに「バンドリ」がありますが、あれはどちらかというと男性向けで、この「リアライブ」はどちらかというと女性向けかなと思いました!最初から使えるキャラクターも22人と多く、自分のタイプのイケメンを選べますし、プレゼントして絆を深めながらストーリーを進めていくあたり、リズムゲーム以外でも楽しめる要素が多いので、ハマる人も結構いるのではないかと思います。

 

👇ダウンロードはこちら👇

REALIVE!~帝都神楽舞隊~
REALIVE!~帝都神楽舞隊~
posted withアプリーチ