アクション

まだやったことのない人のための「Call of Duty : Mobile」基本情報

「Call of Duty : Mobile」の基本情報

タイトル Call of Duty : Mobile
ジャンル バトル、アクション、FPS
配信開始 2019年10月1日
ダウンロード数 1億以上
料金 無料(アプリ内課金可)

2019年10月1日に配信開始から1週間で1億ダウンロードを突破した「Call of Duty : Mobile」をレビューしていきたいと思います。

Call of Duty(略してCoD)シリーズは元々PCゲームとして2003年に登場しました。
その後Play Stationなど家庭用ゲーム機でも発売され、一気に人気に火が付いたファーストパーソン・シューティングゲーム(FPS)です。

FPSとは、プレイヤー(自分)の視点で行うシューティングゲームのことを指します。
ファースト・パーソン(1人称)でプレイするということですね。

CoDと似たようなゲームは他にもありましたが、まさかCoDがスマホで登場するとは思いもしませんでしたし、これは期待できると思い実際にプレイをしてみました!

 

操作方法

操作方法は、スマホのバトルロイヤルゲームをやった事がある方なら直ぐに慣れると思います。基本的にはバトルロイヤルゲームと同じ操作で、スライディングなどが追加された感じですね。あとコントーローラーではなくスマホなので、画面に貼ってある保護フィルムの質のせいで、指が滑らない時もたまにあります。しかし最近コントローラーに対応したそうなので、かなりやりやすくはなりました!

それとナイフは相手が近づいてきたらナイフボタンが現れてきます。この機能はとても便利でたまにナイフボタンが出る場所を連打しながら走ってると敵に遭遇して勝手に倒れてくれます。凄く気持ちいのでついナイフで突っ込みに行ってます。

また、初心者に優しい「シンプル」モードがあるので、初めてプレイする方はこちらをおススメします。動いている相手を射撃するのって最初は難しいですからね。

 

おすすめの武器

次は、私のおすすめの武器についてです。
今作では計8種類の武器が使用可能となっております。
それではそれぞれのおすすめの武器紹介したいと思います。

アサルトライフル

まずはアサルトライフルです。主にほぼ全ての距離の敵を狙える武器となっており、とても使いやすい武器です。しかし、アサルトライフルは、リコイルコントロール(発砲時の反動による銃のブレの調整)という技が重要となってきます。特に「AK-47」と「Type25」は威力が高い代わりに反動が強いので、リコイルコントロールが必要となってきます。初心者のうちは、あまり気にしなくても問題ないですが、ランクマッチなどに行くとこの技の重要性がだいぶわかってきます。リコイルコントロールに慣れていないうちは、反動が少ないM4やAK117をおすすめします。

ショットガン

次はショットガンです。ショットガンは主に近距離で使いますよね。例えば角で相手を待つときなどに使います。ショットガンは近距離だと威力は高いですが、遠距離だとだいぶ威力が減り、だいたい撃ち負けます。それと、ショットガンは連射力がないので、一発撃ったら次を撃つのに時間がかかってしまうのでヘッドショットを狙って一撃で仕留める必要があります。ヘッドショットを狙うのはかなり技術がいるので、初心者にはおすすめできない武器となっています。威力は低いが連射できるショットガンと、威力は高いが連射速度が遅く一撃で仕留める必要があるショットガンだと連射できるショットガンをおすすめします。

スナイパーライフル

次はスナイパーライフルです。スナイパーライフルは基本的には建物に籠って狙撃する際に使います。上手い人は凸砂(とつすな)と言って、スナイパーライフルをショットガンのように扱って突っ込んでくる人もいます。それと特徴としては、攻撃力がロケットランチャーの次に高く、ほとんどの敵を一発で仕留めることができます。その分連射力は皆無です。ただ例外があり、「XPR-50」という武器は、連射力が高く攻撃力も高いので、上手い人だと厄介な存在となります。最近ではショットガンよりもスナイパーライフルを使う人も増えているので対処するのが大変となっています。個人的にはスコープで覗くのが早いLocusをおすすめします。

ナイフ

次はナイフです。ナイフは基本的には相手を一撃で仕留めることのできる武器です。もしかしたら仕留めれない敵も存在するかもしれません。現時点で近距離最強武器だと思います。当たればの話ですけど(;^ω^) ナイフの特徴は、ナイフを装備して走ると少しだけ早く走ることができます。旗を取り合うゲームのドミネーションでは早く陣地を取りに行く必要があるのでナイフを持って走る人が多いです。ただデメリットとして敵が遠くにいる場合は銃を取り出さないといけないので、その間に仕留められてしまう場合もあります。狭いマップにおすすめの武器となっています。

ハンドガン

次にハンドガンですが、「J358」か「MW11」の二択しかありません。あまり使うことはありませんが、メイン武器によって変えますね。ほとんどの場合は「MW11」をおすすめします。サブマシンガンの場合は「J358」にしてます。

ロケットランチャー

次はロケットランチャーです。こちらも「FHJ-18」と「SMR S」の二択しかありません。攻撃力は変わりませんし、SMR Sは一発しか撃てないので、使うならFHJ-18をおすすめします。

ライトマシンガン

次はライトマシンガンです。ライトマシンガンを使う人はあまり見かけないですね。アサルトライフルがありますので、使う場面もありませんし、弾幕を張って敵を通りづらくしたりするときには結構便利な武器となっています。使うなら「S36」という連射力が高く、威力も高いこの武器をおすすめします。

サブマシンガン

最後にサブマシンガンです。サブマシンガンは私が一番好きな武器です。連射力が高く、攻撃力も高いからです。装填数が少なくても、連射力で押し切れるところが強いところです。ただ欠点として、遠距離の敵を狙えないことですね。なので遮蔽物に隠れながら前に進むと進みやすいと思います。個人的におすすめのサブマシンガンは、装填数が少ないという欠点をなくした「PDW-57」という武器がおすすめです。

 

ゲームモード

CoD Mobileにはゲームモードが多くありますが、始めたばかりは3種類のみ開放されています。

PRACTIS VS AI

AI(コンピューター)との練習モードなので、初心者はこのモードから始めて、操作方法に慣れるのが良いと思います。

FRONTLINE

2チームに分かれ一定のキル数(相手を倒した数)に先に達したチームが勝利となるモードです。

TEAM DEATHMATCH

2チームに分かれ勝利に必要なポイントに先に達したチームが勝利となるモードです。ポイントを得ることが目的のモードなので、倒されても何度も生き返ることができるので初心者にはオススメのゲームモードとなります。

その他にもプレイヤーのレベルに応じて解放されるゲームモードや期間限定でプレイ可能なゲームモードもあるので、1つのゲームですが楽しみ方はとても多いので飽きないですね!

課金のメリット

強力な武器の入手

これが1番のメリットではないでしょうか?見た目はもちろん、威力も抜群に強い武器を手に入れることで戦闘がやりやすくなります!また、シーズンによって期間限定のデザインなどもあります。

他にも、スキンの購入でプレイヤーの見た目を変更できたり、クレートの購入でガチャをやったり、XPカードで武器レベルを上げたりすることができます。

まとめ

以上、Call of Duty : Mobileの基本情報でした。いかがでしたでしょうか?CoDシリーズがスマホで登場し、しかも無料で遊べるという事で、プレイしたことない方はぜひプレイしてみてください!神ゲーと言われるぐらいスマホのFPSゲームと言ったらやっぱりCoD Mobileだと思います。ゲームモードも複数あるので楽しみ方がいろいろあって飽きないですし、やっぱりプレイヤー=自分なので課金して見た目にもこだわりたくなっちゃいます!どうしてもスマホでの操作が苦手という方は、コントローラーの購入をオススメします。

👇ダウンロードはこちらから👇

Call of Duty®: Mobile
Call of Duty®: Mobile
posted withアプリーチ