アクション

可愛いけど怖いキャラクターが魅力的な「Identity V」とは?

「Identity V」の基本情報

タイトル Identity V(第五人格)
ジャンル バトル、アクション、鬼ごっこ
配信開始 2018年7月5日(iOS) 2018年7月11日(android)
ダウンロード数 1億以上
料金 無料(アプリ内課金可)

「Identity V(第五人格)」は、2018年7月に配信が開始されたゲームで、「Android」「iOS」「Windows(DMM GAMES版)」の3機種でプレイ可能となっています。

今回はスマホ版でレビューしたいと思います。

ゲーム内容

ゲームの内容を超簡単に説明すると「4対1の鬼ごっこ」です!

サバイバー4とハンター1に分かれ、サバイバーはハンターから逃げ切れば勝ちハンターはサバイバーを一定数捕まえると勝ちとなるゲームです。

詳しく説明すると、

4人いるサバイバーのうち3人以上がエリアから脱出するのが目的となります。まず脱出するためには「暗号機」というものを解読する必要があります。暗号機を解読するにはマップ上の暗号機に近づく必要があり、近づくと暗号機のアイコンが現れるので、タップすると解読が始まります。解読の途中に「スキルチェック」というものが発生します。これはタイミング良くタップしないとハンターにどの暗号機を使用しているのかがバレてしまいます。スキルチェック中に黄色い所があるのでタイミングよくタップすると「完璧な調整」と出て少しだけ解読が早くなります。
そして、暗号機を5つ解読すると最後のゲートの解読が可能になり、ゲートを開くと脱出が可能となります。

ハンター側は1人のみで、サバイバー側を3人以上捕まえれば勝利となります。まず捕まえるためには攻撃を当てなければなりません。なので「暗号機」を解読中や、サバイバー側が逃げている最中に攻撃を当てる必要があります。ハンター側ではサバイバーがどの「暗号機」を使用しているかがわかるようになっています。「暗号機」にはアンテナのようなものが付いていて、解読していくとどんどん揺れが大きくなってきます。そして、「暗号機」を解読すると解読した場所が光り、どこの「暗号機」を解読したのか一目でバレるようになっています。このようなヒントを頼りにサバイバーの位置を把握して攻撃できる距離まで急いで距離を縮めます。

 

ストーリー

まず探偵がゲームの主人公でストーリーが始まっていきます。その後数多くのキャラクターが登場しますが、各キャラクターごとにストーリーがあり、ストーリーが絡み合うキャラクターもいるので、もちろん対戦をプレイするのも楽しいですが、トーリーを読み解いていくのもこのゲームの醍醐味と言えます!

 

ハンターから逃げるコツ

ハンターから逃げる時にはある程度テクニックを駆使しないとハンターの方が足が速いので、すぐに追いつかれてしまいます。まず、周りに何もない場所にはいかないほうが良いです。見晴らしは良いのですが、ハンターを撒くことが難しくなります。そして、たまに板を見かけることがありますが、あの板を上手くハンターに当てるとかなりの時間を稼ぐことができます。次に飛び越えられる場所を利用しましょう。そうすることにより、少しだけ時間を稼ぐことができます。もしハンターが近づいてきたら、ハンターの周りをぐるぐる回るのも有効的です。それにより攻撃を当てづらくなります。ハンターが空振りしたスキに逃げましょう。そして一番大事なのは、やはりマップを覚えてどこに何があるのかを把握しましょう。逃げた先が行き止まりなどにならないように注意したりすることも大切です。

 

ハンターの一撃必殺

特定の条件で「恐怖の一撃」という必殺技がでます。
この攻撃は2回分のダメージを与えることができるので、非常に有効な必殺技となっています。恐怖の一撃が発動するタイミングは「解読中」「道具箱を調べている時」「柵や板を越える時」「治療中」「救出中」ですので、どうしてもサバイバーに近づく必要があるので、なかなか狙って発動させるのは難しいと言えます。

 

キャラ紹介

Identity Vはキャラクターがとても特徴的だと思います。見た目は可愛らしい感じもしながらちょっと怖いキャラクターばかりです。

その中で個人的に強いと思うキャラクターを紹介します。

まずサバイバー側は「医師」が一番強いと思います。なぜなら負傷しても自分で何回でも治せますし、仲間を回復するスピードも速いので恐怖の一撃を逃れることも可能です。そして、最初からキャラを持っていて課金して買う必要がないというところも良いです。

二番目に強いキャラは「占い師」です。開始直後にハンターの位置が把握できるので、ハンターがいない場所の暗号機をすぐに解読しに行けるのが強い点です。このキャラには「使い鳥」というサブアイテムでハンターの攻撃を防ぐことができます。しかも、恐怖の一撃にも有効です。さらにほかのサバイバーに付けることも可能という便利なアイテムです。

そして、ハンター側で一番強いと思うのは「リッパー」です。リッパーは霧を発生させることができ、この霧の中に入ると移動速度が上がり、攻撃直後の硬直状態が短いというところです。リッパーが相手にいた場合はかなり厄介です。しっかり立ち回りを考えないとすぐにやられてしまいます。

その次は「道化師」です。このキャラはあまり見ませんが、武器のパーツを変更することによって無限に走り続けられたり、攻撃速度と移動速度が上がるものなど、超有利になるアイテムが多いです。しかもスキルが最初から使えるという点も強いです。

 

課金のメリット

Identity Vは基本的に無料でプレイできるゲームですが、もちろん課金することも可能です。課金することで何ができるかというと、「衣装」や「アイテム」と「キャラクター」の入手です!

個人的にはこのゲームのキャラクターデザインが結構好きなので、衣装など少し変化を加えたくなってしまいますね。課金をしないと進めないというゲームでは全くないので、だからこそ少しだけ課金して他の楽しみを味わいたくなっちゃいます!

 

まとめ

この可愛らしい感じで怖いキャラクターデザイン暗いステージでの鬼ごっこによりドキドキ感が一層増します!サバイバー側はオンラインで世界中で繋がっている他の3人と協力しながら、逃げ切るのは本当にハラハラドキドキです!こういうスリルが苦手な方は、ハンター側をオススメします。サバイバー、ハンター、ストーリー、衣装など1つのゲームで楽しみ方がたくさんあるので、なかなか飽きないので睡眠不足が続きます!

👇ダウンロードはこちらから👇

Identity V
Identity V
posted withアプリーチ