位置ゲー

1000万ダウンロードを突破した「ドラゴンクエストウォーク」について解説!

「ドラゴンクエストウォーク」の基本情報

タイトル ドラゴンクエストウォーク
ジャンル 位置ゲー
配信開始 2019年9月12日
ダウンロード数 1,100万突破
料金 無料(アプリ内課金可能)

2019年9月12日に配信を開始して、僅か1週間で500万ダウンロードを突破したドラゴンクエストの最新アプリ「ドラゴンクエストウォーク」こちらを解説してみたいと思います!

「ドラゴンクエストウォーク」はドラクエシリーズでは初となる「位置情報ゲーム」(通称:位置ゲー)位置ゲーと言われて最初に思い浮かぶのは「ポケモンGO」という人も多いと思います。

「ドラゴンクエストウォーク」と「ポケモンGO」との違いなども簡単に見ていきましょう!

ゲーム内容と特徴

ドラゴンクエスト(ドラクエ)については説明不要ですよね?1986年5月27日に第1作が発売されて、今もなお超人気のRPGシリーズです。やったことない人も「スライム」は見たことあると思います。

「ドラゴンクエストウォーク」=「ドラクエ」✖「位置ゲー」ということで、現実の世界がドラクエの世界観とリンクして、自分が歩くことでキャラクターが歩き、モンスターと戦ったりして進めていくRPGということです!

なので、お家でゴロゴロしながらプレイできるゲームではありません!

 

目的地システム

マップ(自分がいる現在地周辺の地図)には目的地が複数表示され、その中から1つ選んで目的地までの道中モンスターを倒したりしながら自分で移動するシステムです。

目的地までの距離が遠ければ遠いほど、目標達成時に貰える報酬が多くなります。ダンジョンがある目的地も存在し、そこにはボスも出現するようです。

目的地までの道中にいるモンスターをタップするとバトルすることができ、勝利すると経験値やアイテムを獲得できます。また、マップ上には緑色の柱のような「かいふくスポット」という場所があり、この「かいふくスポット」をタップすると、HPとMPが少し回復します。

 

ランドマークシステム

全国都道府県に、ランドマークと呼ばれる目印となるような場所がセッティングされています。例えば「東京 = 東京タワー」「京都 = 金閣寺」という感じです。

ランドマークを訪ねると「ご当地クエスト」が解放され、これをクリアすることで「おみやげ」を入手することができます。この「おみやげ」は基本的にコレクションするためのものですが、「おみやげずかん」から「おみやげをあげる」ことができます。

「おみやげ」は各都道府県に4つずつあり、その土地にちなんだものとなっています。

 

ポケモンGOとの違い

代表的な”位置ゲー”である「ポケモンGO」との違いについてですが、
そもそも「ポケモン」と「ドラクエ」というベースのゲームが違うため、
「ポケモンGO」では「モンスターは集める」
「ドラクエウォーク」では「モンスターは倒す」
という違いはあります。

また、「ドラクエウォーク」ではあらかじめ「目的地」を設定しますので、目的が明確になってますね。

これ以外で両ゲームで大きく異なる点を見ていきましょう!

WALKモード搭載

目的地を設定してさぁ出発と思っていざ外出しても、道中のモンスターを倒したり、かいふくスポットに寄ったりと、どうしてもスマホを確認しながらの行動になってしまいますよね。

「WALKモード」に設定すると、スマホを操作する必要がなく、近くのモンスターと自動的に戦って倒したり、「かいふくスポット」で回復してくれますので、ただ目的地を目指すだけで良いのです!

「WALKモード」日々ランニングやウォーキングをやっている人やこれからやろうと思っている人にとてもオススメな機能です!ただ走ったり歩いたりした時間や距離を確認するよりは、ドラクエのRPGの要素があるだけで、ランニングやウォーキングのモチベーションも維持にも繋がりますからね!この機能のおかげで高齢者にも人気のようです。

 

自宅機能

「ドラクエウォーク」では自宅(じたく)を設定できます。実際の住んでいる場所でも、そうではない場所にも設定可能です。「じたく」に立ち寄るとHPとMPを回復することができますし、「じたく」の中に家具やアイテムを設置して自分好みの内装にできます!

また他のユーザーの「じたく」に立ち寄ることもでき、アイテムが落ちていることもあるのでそれをゲットできます。

本当の自宅を「じたく」に設定できますが、もちろん他ユーザーに非公開にできますので、安心してください!

 

課金のメリットは?

「ドラクエウォーク」は基本プレイ無料なので、課金しなくても普通に楽しめますが、もちろん課金要素もあります。

課金してジェム(石)を購入することができ、ジェムの使い方は主に「ふくびき」(ガチャ)や「アイテムの購入」があります。

「WALKモード」でジョギングやウォーキングがメインで「ドラクエウォーク」をやろうと思う人は、特に課金する必要はないと思いますが、じっくりこのゲームをやり込もうと思うと、やっぱりRPGなので強い武器や防具が必要になってきます。

効率よく強くなっていくためには、どうしても「ふくびき」で装備を強化していく必要がありますね!

まとめ

もともと小さい頃から「ドラクエ」や「FF」のようなRPGが好きだったので(どちらかというとドラクエ派だった)個人的にはポケモンGOより気に入っています。特に「WALKモード」が便利で、今日はじっくりやろうという日は「WALKモード」は使わずに、ウォーキングをしたい日は「WALKモード」ONにしたりと、使い分けができるところが良いです!まだ立ち寄ったことはないですが、どこか出かける際には「ランドマーク」を意識して動いてみたいですね。

👇ダウンロードはこちらから👇

ドラゴンクエストウォーク
ドラゴンクエストウォーク
posted withアプリーチ