位置ゲー

これから始める人のための「ポケモンGO」基本解説!

「ポケモンGO」の基本情報

タイトル Pokémon GO(ポケモンGO)
ジャンル 位置ゲー
配信開始 2016年7月6日
ダウンロード数 全世界10億突破
料金 無料(アプリ内課金可能)

「ポケモンGO」アメリカのナイアンティック社日本の株式会社ポケモン共同開発による位置情報ゲーム(位置ゲー)です。アメリカのナイアンティック社のアプローチで開発されたゲームなので、正式名称は「Pokémon GO」とローマ字で「Pokémon」なんですね!(”e”の上にアクセント記号ついてます)日本では「ポケモンGO」とカタカナ表記されることが多いです。そしてなんとダウンロード数は全世界で10億越え!世界中で大ヒットしているゲームです!

そして、ポケモン(ポケットモンスター)については解説不要ですよね?有名な「ピカチュウ」などのあれです。ポケモンを捕まえて、育てて戦うゲームです。さすがにポケモンについてはもう誰でも知ってますよね!

それでは「ポケモンGO」について基本的な情報を見ていきましょう!

 

ゲーム内容と特徴

「ポケモンGO」は「位置ゲー」というジャンルに属するので、スマホのGPS機能を利用して現実の世界とゲームの世界をリンクさせてプレイするゲームです。つまり自分の現在地の周辺にポケモンが出没して、スマホの画面上の中でモンスターボールを使ってポケモンを捕まえたり、バトルしたりする内容となっています!「位置ゲー」なので、お家でまったりと楽しむゲームではありませんので、要注意です!普段インドア派の人も「ポケモンGO」を始めるにあたって、ウォーキングも兼ねて外出するのが好きになるかも!?

 

自分の周りにポケモンが出現

GPSの位置情報を使うので、自分の現在地周辺にポケモンが現れます。AR機能を使うことによって、カメラを通して見える現実の風景とポケモンがリンクして、ポケモンが実際にその場にいるかのように見えます!本当にポケモンの世界に入り込んだような錯覚になります!

 

ポケモンと触れ合うAR+モード

AR+モードでは、ポケモンの近くに寄って、横からや後ろからなどポケモンの細かな仕草や可愛らしさを楽しんだり、一緒に写真撮影することが可能です。あまり近寄りすぎると「!」マークが赤くなり、ポケモンが逃げてしまいます。また、ある程度近づいた状態でポケモンを捕まえると「エキスパートボーナス」がゲットできます!(ほしのすな+50、EX+100)

※AR+対象端末:iOS11以上、Androidは別途ARCoreのダウンロードが必要

 

ポケストップ巡りでアイテムゲットだぜ

ポケモンを捕まえるためには「モンスターボール」を使いますが、いつもモンスターボール1個でポケモン1匹を捕まえることができるわけではありません!うまくポケモンに当たらなかったり、ポケモンに当たってもモンスターボールから出てしまったりすることもあります。そうするといつの間にかモンスターボールがなくなってしまいます。その場合は近くの青いモニュメント「ポケストップ」に行きスワイプすることで、「モンスターボール」だけでなく、XP(経験値)や「キズぐすり」などアイテムもゲットできます!見かけたら必ず寄りたいですね!

 

ポケモンを強化&進化

ポケモンの能力を表す数値として「CP」があり、これはポケモンの強さを表します。数値が高ければ高いほど強いポケモンとなります。ポケモンを捕まえたりすることでもらえるアイテム「ほしのすな」「ポケモンのアメ」を使うことで、このCPの数値を上げることができポケモンを強化できます!ポケモンバトルで勝つためには、ポケモンの強化は必須ですね!

「ピカチュウ」→「ライチュウ」などポケモンを進化させるためには「ポケモンのアメ」のみで可能ですが、必要な数が多いです。ポケモンのCPが高ければ高いほど、進化させた際のステータスの上がり幅が大きくなります。そこで、ではどのタイミングで進化させたら良いのか疑問に思いませんか?「鶏が先か卵が先か」みたいな・・・

結論から言っちゃうと「進化させてから強化」がオススメですね。なぜかというと強化するために必要な「ほしのすな」の節約です。進化後も結局「強化」するので、先に「進化」させたほうが良いのです。

 

ジムバトル

XP(経験値)を貯めることでトレーナーレベル(自分のレベル)が上がっていきます。トレーナーレベルが5になったら「チームインスティンクト」「チームミスティック」 「チームヴァーラー」3つのチームから自分の所属するチームをチョイスして、ジムバトルに参加できるようになります。「ジムバトル=ジムの取り合い」なので、自分が所属しているチーム以外のジムにバトルを仕掛けて、配置されているポケモンを全て倒すと、ポケモンも新たに設置して、自分のチームのジムとなります。

 

課金のメリットは?

「ポケモンGO」は基本プレイは無料ですが、もちろん課金要素も含まれており、ゲーム内通貨「ポケコイン」を課金して購入可能です。そして「ポケコイン」の使い道は「アイテムの購入」がメインとなります。オススメのアイテムとしては、ポケモンを所持可能な上限枠アップの「ポケモンボックス」アイテムを所持可能な上限枠アップの「アイテムボックス」ですね!

ちなみに2019年の世界の課金額合計は約900億円だそうです!ものすごいお金が「ポケモンGO」を通して動いていますね!驚きです!!

 

まとめ

ポケモンを強化&進化させてどんどんバトルを挑んでいくのもよし、散歩しながらポケモンのコレクションをまったり増やすのもよし、自分に合った遊び方ができます。正直課金しなくても十分に遊べますし、ポケモンとのAR写真をメインに楽しむAR写真家もいるくらいなので、さすが10億ダウンロード突破しているモンスターゲームですね!(ポケモンなだけに)また、北米、南米、アフリカなど世界の地域限定のポケモンもいるので、海外旅行する際は、地域限定ポケモンをゲットして自慢したいです!

👇ダウンロードはこちらから👇

Pokémon GO
Pokémon GO
posted withアプリーチ