シミュレーション

実在する戦車と将校が登場!「戦車帝国」をやってみた!

👇ダウンロードはこちらから👇

戦車帝国 海陸争覇
戦車帝国 海陸争覇
開発元:SINCETIMES HK SCIENCE COMPANY LIMITED
無料
posted withアプリーチ

「戦車帝国」の基本情報

タイトル 戦車帝国
ジャンル シミュレーション
配信開始 2016年4月15日
ダウンロード数 600万突破
料金 無料(アプリ内課金可能)

配信開始から4年経過している「戦車帝国」というゲームを今回は解説してみたいと思います!実際に存在する戦車をカスタマイズしたり編成して戦うシミュレーションゲームとなります。

いくつか特徴を見ながら、実際に操作してみた感想も書いていきたいと思います。

 

「戦車帝国」の特徴


実在する戦車200種類以上が登場!

第二次世界大戦で実際に使用された戦車が200種類以上登場します。戦車のカテゴリも「軽戦車」「中戦車」「重戦車」など6つに分かれており、青・紫・橙など5種類のレアリティに分かれています。各戦車に対する説明があるので、もともと戦車に詳しいマニアでなくても、戦車の知識が得られるようになっています。

また、戦車の砲弾・履帯・装甲・エンジンをを改造することができ、戦車のステータスを上げることができます。

課金要素はガチャとなり、ガチャで新しい戦車を入手することができます。一定時間ごとに無料でガチャを回すことができるので、無課金勢にとってもやりやすい仕組みとなっています。

 

ターン制のフルオートバトル!

バトルシステムはフルオートのターン制となっていて、特に操作する必要はありません。プレイヤーは司令官なので、最大10両の戦車の陣形や装備品の強化によって勝敗が決定します。また、バトルは画面右下のスキップをタップすることでスキップすることも可能です。

バトル中にはランダムで各戦車のスキルが発動し、戦闘シーンがカットインして迫力あるエフェクトで楽しませてくれます。

自分で操作してバトルを楽しみたい派の人には残念ですが、僕のように簡単な操作でどんどん先に進みたいタイプの人には向いているゲームだと思います!

 

実在するのは戦車だけじゃない!

200種類以上の実在する戦車が登場する以外にも、ゲームを進めていくと将校を入手できるようになります。この将校も実在した人物が登場します。戦車と将校の国籍を同じに設定すると、ボーナスポイントが貰えたりします。戦車好きや歴史好きにはたまらないですね。

 

「戦車帝国」の始め方


「戦車帝国」のダウンロード

「戦車帝国」のダウンロード方法は、iPhoneならAPP Storeから、androidならGoogle Playから、「戦車帝国」を検索してダウンロードします。

👇ダウンロードはこちらから👇

戦車帝国 海陸争覇
戦車帝国 海陸争覇
開発元:SINCETIMES HK SCIENCE COMPANY LIMITED
無料
posted withアプリーチ

オープニングムービー&データダウンロード

まずはオープニングムービーから始まります。戦車好きの人は「あ!これは〇〇だな!」とすぐに分かるかもしれませんね。迫力あるムービーのあとは、プレイするために必要なデータのダウンロードが始まります。これが結構長く感じました・・・

 

チュートリアル

チュートリアルはキレイなお姉さんが優しく教えてくれます。バトル自体はフルオートで操作することはないので、ゲーム全体として難しい操作は必要なく、覚えることも少ないと思います。

 

まとめ

戦車がもともと好きだったり興味がある人にとっては、とても楽しめるゲームかと思います。自分は特に戦車自体には興味はありませんでしたが、大人になってから歴史を学びたい気持ちがでてきたので、これまでの戦争で実際に使われた戦車が登場するので興味を持ってプレイすることができました。フルオートのバトルは自分は問題ないと思いますが(むしろ難しい操作は苦手)、一方でバトル中に戦車を動かしたり、攻撃する相手を選んだりするセミオートのバトルでも良かったかなと思いました。操作する項目が少ない分、ただ作業しているだけと感じる人もいるのは、戦略シミュレーションゲームであるが所以かと思います。