RPG

時空を超える旅 「ザ・RPG “アナザーエデン”」を紹介!

アナザーエデン(略称:アナデン)の基本情報

タイトル アナザーエデン 時空を超える猫
ジャンル RPG(※シングルプレイ専用
配信開始 2017年4月12日
ダウンロード数 700万突破
料金 無料(アプリ内課金あり)

配信開始はもう2年以上前なので、今さら始めてもどうなの?と思うとこではありますが、

全然そんなことありません!なぜなら、「シングルプレイ専用」だからです!

つまり、ユーザー同士がゲームを通してコミュニケーションをとるソーシャルゲームではないということです!

コンセプトが「スマホで冒険しているRPGを作る」「ソーシャルゲームをやめてみた」なので、今ほとんどのゲームアプリにある「フレンド機能」や「期間限定イベント」はなく、自分のペースで好きな時に好きなだけプレイできる昔ながらのRPGという感じだと思います。

アナデンのシナリオ・演出を担当されたのが加藤正人氏です。加藤氏の名前を聞いてピンと来た方は勘が鋭い!そうです「クロノ・トリガー」を担当された方です。私はサブタイトルの「時空」と聞いて「クロノ・トリガー」を思い出しちゃいましたよ!それぐらいスーファミのコントローラー握りしめてやってたもんで(;^ω^)

クロノシリーズのカエルも出てくるのでファンにはたまらない!

アナザーエデンの特徴

シングル専用=ソーシャルゲームではない

前述の通りですが、シングル専用RPGなので、ユーザー同士の交流や期間限定イベントなどはなく、1人で好きな時に好きなだけやることができます。

私のように子供のころにスーファミでRPGをやってきて、さてスマホのRPGを始めてみようかという方には、昔のままの雰囲気で始められるのでオススメです♪

 

ランダムエンカウントによるドキドキ感

ランダムエンカウントとは、ゲームのフィールド上に敵のキャラクターは表示されず、移動中に一定の確率で敵と遭遇し戦闘画面に移るシステムのことですね!残りHP2の瀕死状態で歩くときのドキドキ感なんてまさに昔ながらのRPGという感じですよね(;^ω^)

 

戦略的に戦わないとボスに勝てない

中盤以降になるとザコ敵でも強くなってくるので、うまくバトルシステムを使いながら戦略的に戦っていかないと勝てなくなってきます。

1番のポイントは「メインとサブのキャラクターをどのタイミングで入れ替えるか」です!

最大6人パーティーで敵に攻撃できるのは前に出ている最大4人までで、サブのメンバーは攻撃ができない代わりに毎ターン10%ずつHPとMPが自然回復していきます。

また、サブからメインに出てくる際に自動で発動する「ヴァリアブルチャント(VC)」を上手く使う必要性が出てきます。MPを消費せずに「敵全体に腕力20%DOWN」など補助効果を発揮することができるので、ボス戦はHPとMPの回復と合わせてVCの効果を考えたメンバーチェンジが必須です!

さらに「アナザーフォース」という一定時間MPの消費なしで継続して攻撃できる必殺技があるので、こちらも上手く使う必要がありますね!画面右上のゲージが半分以上溜まると使えるようになり、ゲージMAXの状態で使うと、攻撃の最後に強力なフィニッシュが発動します。

 

時空を超える壮大なストーリー(序盤あらすじ)

ストーリーは「クロノ・トリガー」を彷彿させるような過去から未来を行き来する壮大なタイムトラベルストーリーです。

「アナデン」にはホーム画面がなく、アプリをインストール後に起動すると、データをダウンロードして物語が始まっていきます。

舞台は16年前の過去、水晶のような鉱物がひしめく森にて、魔獣が主人公の妹のフィーネ(赤ん坊)を見つけるところからストーリーが始まります。

その後、魔獣はその場を立ち去り、現れた男の子と赤ん坊を引き取ったのは、森の隣の村「バルオキー」の村長でした。

そして、16年後の現在、主人公のアルドは妹のフィーネに起こされ、遅刻しながらも警備隊の仕事へ向かいます。

最初は「バルオキー」の村の中を動きながら、「アナデン」の世界観をフィーネと学んでいくチュートリアルの形となります。

ストーリーを進めていくと、魔獣王がフィーネを探して村を襲いに来ます。

フィーネがさらわれたので取り戻すために追いかけて、早速魔獣王と戦うことになります。

そしてすぐやられます(;^ω^)

しかし、主人公のアルドは「オーガベイン」という凄い剣を持っていたことが判明します。

そして、いきなり「アナザーフォース」を繰り出しますが、

結局やられてしまい、命だけは助けてもらえました。

諦めずに近くの森まで追いかけると、魔獣王の側近のヴァレスと戦闘になります。

戦闘後、突然目の前に次元の亀裂が発生し、穴へ飛び込むと800年後の未来でした。

序盤のあらすじをまとめるとこんな感じです。

  • フィーネ(主人公の妹)には生まれ持った不思議な力がある
  • その力のために魔獣にさらわれる
  • アルド(主人公)はフィーネを助けるために追いかけていく

王道と言えば王道かもしれませんが、最初のストーリー展開で惹きつけられるので、この先進めていきたいと思える内容だと思います!

RPGらしくストーリーが長い

「アナデン」のストーリー第1部は25章で構成されており、第1.5部、第2部と続いていきます。1章ごとの長さはそれぞれ異なりますが、30分から2時間かかる場合もあります。

マップを開けば1度行った場所にはワープして移動できるので移動のストレスは軽減されていますね♪

時間がかかる要因として前述のボスが強い以外にも、ダンジョンに「フィアー」という強敵の存在があります。フィアーは、フィールド上に姿が見えており、キャラクターが接触することにより戦闘が始まるシンボルエンカウントの形式です。最初のほうは全然勝てません!

それらの強いボスやフィアーを倒すためには、当然レベルを上げる以外にも強い武器や防具が必要になりますよね。昔のRPGでしたら、お金を貯めて武器屋で買うか、ボスを倒すともらえるとかだったと思いますが、「アナデン」では素材集めから始めないといけません。これに結構時間がかかります。

まとめ

ストーリーも長くかなり作りこんであるので、昔ながらのRPGをやっていた人にとっては、ハマりやすいのではないかと思います。ストーリーをしっかり読まないと話が分からなくなってしまうので、あせらず楽しみながらじっくり進めていく感じだと思います。実際、私はやり始めてから止まらなくなり、寝る時間を削ってでもやってしまう、そして寝落ちするという日が頻繁にあります(;^ω^)まさに昔スーファミをやっていた時代と同じ状態です。それぐらいアナザーエデンはオススメなゲームです!

👇ダウンロードはこちらから👇

アナザーエデン 時空を超える猫
アナザーエデン 時空を超える猫
posted withアプリーチ